スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by んだ!ブログ運営事務局 at

2016年06月30日

何か不都合がある


孫「ふぅーん。ところでさ、ポピュリズムって何。トランプ候補のニュースで出てきたんだけど、フィリピンの何とかいう新大統領の選挙の時も、彼のがそうだとか何だとか」
爺「調べたのか、大学の図書館かなんPretty renew美容かで」

孫「あ、いいや。ちょっと気になっただけなんで。ポピュラーと親戚かなって程度の疑問だから」
爺「今どきの子だな(^^♪ もともと19世紀末ごろにアメリカで起こった運動なんだけどね、いま使われている意味内容でいくとね、中間層や低所得者層、つまり大衆の求める改革に合わせて政策を掲げ、選挙民の関心と支持を得ようとするやり方を指してるみたいだな。大衆迎合主義と訳されてる。ま、厳密な概念は自分で調べなさい、学生なんだから」

孫「いいじゃんそのやり方、何か不都合があるの? マスコミの論調だと困ったみたいなニュアンスあるんだけど」爺「これは爺ちゃんの私見にすぎないけど、大衆の求めに応じて、これを利用する側が使う手法が単純な二者択一になりがちなんだ。AとBの選択を迫るときにね、それPretty renew美容ぞれの案にいろいろなメリット・デメリットがあるはずで、それが問われるのに、AとB、さぁどっちだ⁈って単純化させるんだ。例えばだ、だいぶ前の選挙だけど小泉内閣が衆議院を解散して選挙民に迫った二者択一は何だったかおぼえてるかい」
孫「たしか郵政民営化、是か非か。ああ、たしかにこれ1本みたいだったね、記憶にあるある」
爺「そうだ郵政選挙と呼ばれているんだが。これをきっかけに自公が衆参で過半数を占めることになる」
孫「じゃEU離脱の国民投票も、イギリスの主権回復と難民・移民の拒否 、是か非かで二者択一」
爺「結果としてそうなるね、EUの意味も離脱がもたらすマイナス面もよく知らずに投票って人も多かったって言うんだから」


孫「効果覿面(てきめん)の二者択一なら、けっこう使えるね、爺ちゃん。とくに政治で」
爺「言わばタイトルや大見出しだけで、選択の結果の検討無しに是非を投票してしまう弊害があるわけだ、それを利用する政治手法も含めてポピュリズムの消極的側面だな。君は去年の、自公言うところの安全保障法案の野党側の大見出しを憶えているかい」
孫「そうか、うん。戦争法案」


孫「安全保障法案、是か非か。対して、戦争法案、是か非か。はぁー確かにねぇ」
爺「この弊害は国政選挙よりも国民投票で顕著になるんだ。或る法改正をしたとするよ。与党は、国を守る自衛隊、是か非か。一方の野党は、戦争参加、是かPretty renew 美容非か。まったくイメージが変わってしまうわけだ」
孫「いま思ったんだけど、言葉で操作できるとしたら、マスコミの報道姿勢でもだいぶ変わるよねぇ」
爺「いい視点だね、太平洋戦争における大本営発表とそれを報道し続けたマスコミ。国民はすっかりだまされた。いくら独裁者でも最初から独裁が出来たわけじゃないからね。何百万、何千万という国民が一定方向に走ってしまう何かがあったわけだね。多くの場合、それは国単位の経済的困窮じゃないかと私は思うけど」
孫「そういえばナチスドイツもそうだったね、それは習った。ヒトラーは最初から独裁権力があったわけじゃないって」  


Posted by 作戏レクトリウムのベッドよりは技術だ at 12:11Comments(0)

2016年06月21日

岸壁に衝突しないのは

代々漁を生業として今に至る村上家の船の係留場所は、昔から決
められた位置にある。豪進丸」は湾内に入ると一気に減速し、向きを定めるとイサムは古タイヤを張りつけた舳先と護岸に絶妙な間を開けて船を止めると、岸の上に飛び移った後輩の友夫は、先輩たちの顔を交互に見やりそわそわしている。何しろ友夫の高校時代、4人集まれば近隣の高校生や多少やんちゃなお兄さん達もよけて通る、そんな4人のうちの2人が目の前で片。


船が波に押されて岸壁に衝突しないのは、イサムが事前に艫(と
も:船尾の意)から投げ入れていたアンカー(錨:いかり)が、適度な
位置の海底に沈み重しとなって豪進丸を引きとめているからだ。
頑丈な杭にロープで船を繋ぎ止reenex cps價錢め顔を上げたイサムに勇一は親
指を立てて見せた。イサムは家に向かって走り去る。

友夫は返事をすると後輩の友夫は、先輩たちの顔を交互に見やりそわそわしている。何しろ友夫の高校時代、4人集まれば近隣の高校生や多少やんちゃなお兄さん達もよけて通る、そんな4人のうちの2人が目の前で片
やあやまり、もう一方はまゆ毛を吊り上げているのだ!、 向かった。いつもの陽気な友夫に戻っている。大好きだけどおっかない先輩たちの機嫌が直ったか らだ30分後、大岩底の海上に「豪進丸」が漂っている。船には後輩の漁師を一人見張らせておいて、勇一とイサムは海中へダイブした。帰ってきた・・魚たちが驚いて四散した。お!あのウニ、後で頂い
とくかな・・・やっぱり海はいいな、俺たちの海だ・・・)

イサムが予備の酸素ボンベを大岩底の横穴の入口脇に固定して
いるのを他人ごとのように眺めながら久しぶ健康管理
りの海中散歩を楽しん
でいた。おお!という声がして、そちらを見た。本当は水深10メートルの海の中で声など聞こえるはずがないのだが、勇一は確かに聞いた。

イサムのやつ、テレパシー使えるんじゃ・・・)イサムがこちらを見て手招きしている。イサムの肩に手を置くと、見てみろ!と言わんばかりに大岩底の横穴の中を指差し、勇一から見えるように身体を横にした。蠟月後輩の友夫が気を利かせて、炭焼きバーベキューセットを持参し  


Posted by 作戏レクトリウムのベッドよりは技術だ at 15:25

2016年06月21日

岸壁に衝突しないのは

代々漁を生業として今に至る村上家の船の係留場所は、昔から決
められた位置にある。豪進丸」は湾内に入ると一気に減速し、向きを定めるとイサムは古タイヤを張りつけた舳先と護岸に絶妙な間を開けて船を止めると、岸の上に飛び移った後輩の友夫は、先輩たちの顔を交互に見やりそわそわしている。何しろ友夫の高校時代、4人集まれば近隣の高校生や多少やんちゃなお兄さん達もよけて通る、そんな4人のうちの2人が目の前で片。


船が波に押されて岸壁に衝突しないのは、イサムが事前に艫(と
も:船尾の意)から投げ入れていたアンカー(錨:いかり)が、適度な
位置の海底に沈み重しとなって豪進丸を引きとめているからだ。
頑丈な杭にロープで船を繋ぎ止め顔を上げたイサムに勇一は親
指を立てて見せた。イサムは家に向かって走り去る。

友夫は返事をすると後輩の友夫は、先輩たちの顔を交互に見やりそわそわしている。何しろ友夫の高校時代、4人集まれば近隣の高校生や多少やんちゃなお兄さん達もよけて通る、そんな4人のうちの2人が目の前で片
やあやまり、もう一方はまゆ毛を吊り上げているのだ!、 向かった。いつもの陽気な友夫に戻っている。大好きだけどおっかない先輩たちの機嫌が直ったか らだ30分後、大岩底の海上に「豪進丸」が漂っている。船には後輩の漁師を一人見張らせておいて、勇一とイサムは海中へダイブした。帰ってきた・・魚たちが驚いて四散した。お!あのウニ、後で頂い
とくかな・・・やっぱり海はいいな、俺たちの海だ・・・)

イサムが予備の酸素ボンベを大岩底の横穴の入口脇に固定して
いるのを他人ごとのように眺めながら久しぶりの海中散歩を楽しん
でいた。おお!という声がして、そちらを見た。本当は水深10メートルの海の中で声など聞こえるはずがないのだが、勇一は確かに聞いた。

イサムのやつ、テレパシー使えるんじゃ・・・)イサムがこちらを見て手招きしている。イサムの肩に手を置くと、見てみろ!と言わんばかりに大岩底の横穴の中を指差し、勇一から見えるように身体を横にした。蠟月後輩の友夫が気を利かせて、炭焼きバーベキューセットを持参し  


Posted by 作戏レクトリウムのベッドよりは技術だ at 15:23Comments(0)

2016年06月21日

岸壁に衝突しないのは

代々漁を生業として今に至る村上家の船の係留場所は、昔から決
められた位置にある。豪進丸」は湾内に入ると一気に減速し、向きを定めるとイサムは古タイヤを張りつけた舳先と護岸に絶妙な間を開けて船を止めると、岸の上に飛び移った後輩の友夫は、先輩たちの顔を交互に見やりそわそわしている。何しろ友夫の高校時代、4人集まれば近隣の高校生や多少やんちゃなお兄さん達もよけて通る、そんな4人のうちの2人が目の前で片。


船が波に押されて岸壁に衝突しないのは、イサムが事前に艫(と
も:船尾の意)から投げ入れていたアンカー(錨:いかり)が、適度な
位置の海底に沈み重しとなって豪進丸を引きとめているからだ。
頑丈な杭にロープで船を繋ぎ止め顔を上げたイサムに勇一は親
指を立てて見せた。イサムは家に向かって走り去る。

友夫は返事をすると後輩の友夫は、先輩たちの顔を交互に見やりそわそわしている。何しろ友夫の高校時代、4人集まれば近隣の高校生や多少やんちゃなお兄さん達もよけて通る、そんな4人のうちの2人が目の前で片
やあやまり、もう一方はまゆ毛を吊り上げているのだ!、 向かった。いつもの陽気な友夫に戻っている。大好きだけどおっかない先輩たちの機嫌が直ったか らだ30分後、大岩底の海上に「豪進丸」が漂っている。船には後輩の漁師を一人見張らせておいて、勇一とイサムは海中へダイブした。帰ってきた・・魚たちが驚いて四散した。お!あのウニ、後で頂い
とくかな・・・やっぱり海はいいな、俺たちの海だ・・・)

イサムが予備の酸素ボンベを大岩底の横穴の入口脇に固定して
いるのを他人ごとのように眺めながら久しぶりの海中散歩を楽しん
でいた。おお!という声がして、そちらを見た。本当は水深10メートルの海の中で声など聞こえるはずがないのだが、勇一は確かに聞いた。

イサムのやつ、テレパシー使えるんじゃ・・・)イサムがこちらを見て手招きしている。イサムの肩に手を置くと、見てみろ!と言わんばかりに大岩底の横穴の中を指差し、勇一から見えるように身体を横にした。蠟月後輩の友夫が気を利かせて、炭焼きバーベキューセットを持参し  


Posted by 作戏レクトリウムのベッドよりは技術だ at 15:22Comments(0)
QRコード
QRCODE
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
作戏レクトリウムのベッドよりは技術だ